4月のイベントのお知らせ

2019.04.19

今月末に開催されるイベントのお知らせです。

① Earth Day Tokyo「 SDGs ハッピーアースパレード」

②シンポジウム「震える地球」ー日々の生活から環境問題を考える( CL林田登壇)

Earth Day Tokyo「 SDGs ハッピーアースパレード」

 

アースデイ東京 SDGs ハッピーアースパレード
日時:4月21日(日)14時スタート / 15時半終了
集合:13時半 / 旧こどもの城前「こどもの木」(国連大学の隣り=渋谷駅側)

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目53−1

※地下鉄「表参道駅」B2出口徒歩8分、「渋谷駅」徒歩10分(東口/宮益坂側)
「渋谷駅」(東口)より都営バス[渋88]新橋駅前行「青山学院前」下車すぐ
当日連絡先:080-5273-3584(林田)
こどもの木
連絡会参加団体「NPO法人世界ヒバクシャ展」の呼びかけで、「Earth Day SDGs ハッピーアースパレード」が今月21日に開催されます。
このパレードは今月20・21日東京の代々木公園で開催されるEarth Day TOKYOのプログラムの一つとして行われます。パレードには600名以上の参加を予定しており、合計3つのグループが渋谷の街を歩きます。
Earth Day TOKYOは毎年「地球のことを考える日アースデイ-Earth Day-」の周辺に開催されるお祭りで、毎年10万人以上が来場があります。昨年より世界ヒバクシャ展のみなさんを中心として、このEarth Dayのなかで国連が掲げるSDGs+核廃絶をテーマとして掲げています。そのプログラムの一部とあって、普段私たちが接することができない層にも国際署名を知っていただくチャンスです。
ヒバクシャ国際署名は第二グループの先頭を務めます。グループの前には先導車として首都圏の被爆者のみなさんを乗せたバスが走ります。また、第二グループでは私たちの後ろを国連が提唱するSDGsの理念のもと日頃活動を展開する人権、環境団体などが歩きます。
当日鳴り物を持ってきたり、着物やコスプレをしての参加も歓迎のようです。ぜひ思い思いの格好、表現で一緒に歩いていただければ幸いです。(ヒバクシャ国際署名としても掲げるパネルなど持っていきます)ヒバクシャ国際署名の仲間として一緒に歩いてくださる方は以下の詳細をご覧いただき、パレード前に集合場所にお集りください!
シンポジウム「震える地球」ー日々の生活から環境問題を考える( CL林田登壇イベント)
【「震える地球」ー日々の生活から環境問題を考える】
*This symposium will be held only in Japanese.
辻井隆行(パタゴニア日本支社長)
熊野英介(アミタホールディングス株式会社 代表)
林田光弘(ヒバクシャ国際署名キャンペーンリーダー)多様な視点から私たちの未来のあり方を考え活動するゲストを迎え、シンポジウムを開催します。今回は映画「不都合な真実 2」を鑑賞後、私たちの生活と地球温暖化などの環境問題に関して様々な角度から意見交換を行い、これからの未来を意識し、いかに生きるかということを一緒に考えます。◼️日時:4月27日 13:00—17:00
◼️会場:mumokuteki hall
◼️言語:日本語
◼️費用:無料協力:ボロレ・ロジスティクス・ジャパン株式会社/パタゴニア日本支社/株式会社ヒューマンフォーラム展覧会やイベントの詳細はKYOTOGRAPHIE公式HPより!
https://www.kyotographie.jp/public_events/3400/KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 #VIBE
2019.04.13 Sat. — 2019.05.12

NEWS

私も署名しました

いとうせいこう

クリエイター

坂本龍一

ミュージシャン

イメージなし

斉藤一美

文化放送アナウンサー