被爆者派遣募金

2020.02.03

被爆者派遣募金スタート

これまで私たちヒバクシャ国際署名は、被爆者のみなさんとともに国内外1000万人以上の方々から署名を集めてきました。今回、この署名活動の呼びかけ団体でもある「日本原水爆被害者団体協議会」(日本被団協)がスタートした国連派遣募金のサポーターを務めることになりました。

被爆者国連派遣募金とは

今年、核兵器に関する5年に1度の核不拡散条約(NPT)再検討会議が国連で開催されます。日本被団協は30人の被爆者を含む、50人の代表団をこの会議に合わせてニューヨークへおくり、証言活動を行います。世界の指導者に核兵器廃絶への政策転換を訴えるため、世界の若者たちに広島・長崎の記憶を語り継いでもらうため、被爆者の活動を応援してください!

目標金額:1000万円
支援方法:振り込み、クラウドファンディング
呼びかけ団体:日本原水爆被害者団体協議会
サポート団体:ヒバクシャ国際署名連絡会

募金の使途

集まったお金は以下の活動資金として使用いたします。

1.被爆者ら30名を含む50名の代表団のニューヨークでの活動経費
●現地交通費
●イベント開催経費
●通訳経費

2.ヒバクシャ国際署名の提出行動のための経費
●場所代や音響設備等手配を含む

3.それらを支え世界に情報発信するユース(10~20代)3名の派遣費
●現地からの情報発信と記録
●ユースとしての発言

振り込み

銀行口座
  みずほ銀行 新橋支店
  口座番号0895608
  日本原水爆被害者団体協議会

郵便振替口座
  口座番号:00100-9-22913
  加入者名:日本原水爆被害者団体協議会

クラウドファンディング

クラウドファンディングページに移動する

被爆者国連派遣募金をひろげてください

◯SNSでこのページをシェア拡散する
→ ページ下部のtwitter、facebookボタンをクリック

◯団体や集会のなかでチラシを配布する
→ チラシのダウンロードしてご活用ください

◯街頭募金でお金を集めて支援する
→ A3ポスターを2種類準備しておりますのでご活用ください

◯ホームページやブログで紹介する
→被爆者国連派遣募金のロゴをダウンロードできます

各種ダウンロード

チラシPDFデータ

ロゴ(横)

ロゴ(横)の画像データ
ロゴ(横)のaiデータ

ロゴ(縦)

ロゴ(縦)の画像データ
ロゴ(縦)のaiデータ

パネル(文字あり)

パネル(文字あり)の画像データ
パネル(文字あり)のPDFデータ-印刷の場合A3を推奨-

バナー(文字なし 横)


バナー(文字なし 横)の画像データ
バナー(文字なし 横)のPDFデータ-印刷の場合A3を推奨-

バナー(文字なし 縦)

バナー(文字なし 縦)の画像データ
バナー(文字なし 縦)のPDFデータ-印刷の場合A3を推奨-

クラウドファンディングへのQRコード

クラウドファンディング画像データ

 

NEWS

私も署名しました

サチャ・ヨレンティー

ボリビア国連大使

イメージなし

瀬戸内寂聴

作家、僧侶

Gotch

ミュージシャン

イメージなし

アーサー・ビナード

詩人

エラ・ガンディ

マハトマ・ガンディの孫
平和活動家

イメージなし

落合恵子

作家・元文化放送アナウンサー

四角大輔

作家、プロデューサー、冒険家