NY現地リポートvol,4 国連総会第一委員会議長に署名を提出

2019.10.12

国連総会第一委員会議長に署名を提出

NY現地時間11日お昼頃、国連にてボリビアのサチャ・ヨレンティー国連総会第一委員会議長に署名目録を提出しました。
藤森さんはこれまで多くの人々がそれぞれの想いを込めて署名を集めてきたことを話し、この勢いで来年はもっと大きい数の署名を国連で手渡したいと力強く述べていました。

ヨレンティー議長

「この場所で藤森さんと出会えたことにとても嬉しい。ボリビアは今年の8月6日に核兵器禁止条約に批准したことから、自分の国に誇りを持っている。核兵器は人類の存亡に関わるものであるから、廃絶を目指しこれからも行動していく」
「この国連を藤森さんにとっての家だと思って、署名提出でもそうでなくてもいつでも頼ってきてほしい」

中満軍縮上級代表

「いつも署名を提出しにニューヨークまで来てくださってありがとうございます。核廃絶や軍縮を前に進める上で被爆者の証言がとても重要です。藤森さんも身体に気をつけて、また日本でお会いしましょう」

「ぜひ僕にもサインをさせてほしい!」

その後、ヨレンティー議長は「ぜひ僕にもサインをさせてほしい!」と、その場で署名をしてくださいました。
藤森さんからは被団協バッチを手渡し、その場でヨレンティー議長につけるという暖かい場面もありました実はこの日中満軍縮上級代表。そして一緒に署名提出をした女優の東ちづるさんもこの被団協バッチをつけてきてくださっていました。
緊張するというよりは和やかな雰囲気のもと署名目録を提出できました。この日に1000万を超える署名を提出出来たのも、日頃からこの活動に関わってくださった全ての人の努力の結果です。本当にありがとうございます。
藤森さんの言葉通り、来年はさらに大きな数を国連に持っていけるように、変わらないご協力をよろしくお願い致します!

NEWS

私も署名しました

イメージなし

仲代達矢

俳優

イメージなし

落合恵子

作家・元文化放送アナウンサー

イメージなし

池辺晋一郎

作曲家

イメージなし

瀬戸内寂聴

作家、僧侶

いとうせいこう

クリエイター

清水まなぶ

ミュージシャン/俳優

四角大輔

作家、プロデューサー、冒険家