新年のご挨拶

2020.01.05

あけましておめでとうございます!

キャンペーンリーダーの林田です。

2020年はヒバクシャ国際署名にとって活動の最後の年。合わせて戦後・原爆投下から75年、NPT50年の年でもあります。

年明け早々、中東では新たな戦争が始まろうとしています。いかなる国の核兵器も許さない核兵器禁止条約の必要性を改めて痛感します。

私たちは、運動が始まった当初から一貫して被爆者の被爆体験を世界に発信し、被爆者の願いである核兵器の全面廃絶を訴え続けてきました。今こそ世界の市民がともに立ち上がり、核兵器廃絶に向けて大きな世論を作っていきましょう。

今年も一年、よろしくお願いいたします。

#HibakushaAppeal

2020年の活動について

大きなイベントが3つあります。

ヒバクシャ国際署名もそれぞれに合わせた取り組みを展開します。

  1. NPT再検討会議(4月後半〜5月にかけて)
  2. 広島/長崎の記念日(8月6日/9日)
  3. 署名の最終提出(10月頭)

新年のご挨拶にヒバクシャ国際署名を

家族や友人に新年の挨拶の際、ぜひヒバクシャ国際署名も一緒に広げてください。

今すぐ署名する https://hibakusha-appeal.net/signature/

活動に寄付する https://hibakusha-appeal.net/donate/

NEWS

私も署名しました

清水まなぶ

ミュージシャン/俳優

イメージなし

野口聡一

宇宙飛行士

イメージなし

アーサー・ビナード

詩人

ヤン・キッカート

オーストリア国連大使

イメージなし

Metis

アーティスト、被爆三世

四角大輔

作家、プロデューサー、冒険家

東ちづる

俳優、Get in touch理事長